iPhoneSE

iPhoneSE(docomo版)を解約して、mineo(マイネオ)に乗り換えるといくらオトクになる??

投稿日:2016年6月16日 更新日:

iPhoneSE mineo

おおかみくん
俺の持ってるiPhoneSEもマイネオで安く出来るんだよな?俺、docomoでまだ買ったばっかなんだけど。

ひつじくん
うん、もちろんできるよ。というかマイネオにしたほうがずーっと安くできるはずさ。

mineo(マイネオ)なら今お使いのiPhoneSEだってそのまま安くすることができちゃいますよ!

むしろ大手キャリアで使い続けるとすっごく損をし続けてしまいます。ではどれくらい安くなるのでしょう?それをちょっくら計算して行ってみましょうか。

docomoからmineoに乗り換えるとiPhoneSEはいくら安くなる?

mineo dプランの料金表

Dプラン(docomo回線)の料金はこちらです。500MB〜10GBまでデータ量が揃っていて、自分にあったプランを選べるようになっています。

docomoのカケホライトには5GB・8GBの2種のプランがあるのですが、これらからmineoに乗り換えるとどれだけ安くなるのかを計算してみようと思います。

docomo5GB→mineo3GBに乗り換えると

iPhoneSE 5GB 3GB

まずはdocomo(5GB+カケホライト)からmineo(3GB)に乗り換えたら、どれくらいiPhoneSEが安くなるかを計算してみますね。

3GBというのは、ライトユーザー(LINEやゲームに加え、インターネットを少し使う程度)に最適なプランだと思ってもらえるといいでしょう。

ひつじくん
iPhoneSEをdocomo(5GB)からマイネオ(3GB)に乗り換えると、毎月4104円もスマホ代がオトクになるよ。
おおかみくん
4104円!?つまりは半額になるってことか!

docomo(カケホライト5GB:月額8208円)からマイネオ(通話SIMの3GB:月額1728円+本体2376円)に乗り換えれば、毎月の支払いが4104円とちょうど半額になります!

これだけでもすごい値引きなんですが、mineoにiPhoneを乗り換えていると後々もっといいことがあります。

おおかみくん
んんん?契約25ヶ月目からはさらにマイネオの料金が安くなってないか?
ひつじくん
うんうん。契約24ヶ月で本体料金(毎月2376円)の支払いを終えるから、契約25ヶ月目からはマイネオの料金(毎月1728円)だけでよくなるんだ。

グラフをみてもらうと、契約25ヶ月目からは料金がググッと安くなっているのがわかりますよね。これはiPhoneSEの支払いが終わり、mineoの料金しか払う必要がなくなったからです。

そのため契約25ヶ月目以降は、docomoで契約しているよりも毎月5832円も安くすることができるのです!

コラム:mineoならフリータンクで1GB無料で増やせる

フリータンク

ひつじくん
ちなみにマイネオならフリータンクで毎月1GBがタダで増やせるから、3GBプランでも実質4GBプランとして使うこともできるんだよ。

おおかみくん
フリーターがタダでもらえる!??
ひつじくん
いや、フリーターをもらっても維持費が大変だからね?

フリータンクとは、mineo独自の「パケットおすそ分け機能」のことです。パケットが余っているmineoユーザーたちが、このフリータンクに余ったパケットを寄付してくれています。

そしてパケットが足りない人は、その寄付を最大1GB/月までありがたくいただくことができるというわけです。

僕もこのフリータンクを活用してありがたくパケットをいただいています。でもパケットが余っているのにもらってばかりしてもいけませんよ!

■参考:フリータンク活用術

docomo5GB→mineo6GBに乗り換えると

mineo 5GB docomo

じゃあ次はdocomo(カケホライト+5GB)からmineo(6GB)に乗り換えると、どれだけiPhoneSEが安くなるかを見てみましょう。

5GBというのは、スマホをよく使う人(LINEやネットはもちろん、音楽のダウンロードや動画視聴まで行う人)に向いているプランだと思ってもらえればいいでしょう。

ひつじくん
docomo(5GB:月8208)からmineo(5GB:2462円+本体:2376円)に乗り換えると、毎月の支払いが3370円も安くなるよ!
おおかみくん
おー!5GBでもかなり安く出来るんだな!

docomo(5GB)からmineo(6GB)に乗り換えるとiPhoneSEの支払いは3370円お安くなります。しかもmineoならフリータンクで毎月1GBまでタダでもらえちゃうんで、実質6GBにすることだってできますし、絶対オトクですね!

そして契約25ヶ月目以降は、iPhoneSEの本体料金を払わなくてよくなるので、mineo6GBの料金(月々2462円)の支払いだけで済むようになります。docomoは2年後でも7560円の料金を払わないといけなので、差額にして5098円安くなることになります。

おおかみくん
ぐぐぐ、こんなの絶対マイネオに乗り換えてないと損するじゃん。

mineoなら1GBあたり200円前後で追加購入できる

ひつじくん
マイネオならパケットギフトという機能を利用して、1GBあたり200円前後で購入することもできるんだよ。

「パケットギフト」はマイネオユーザーからパケットをもらえるというサービスです。

この「パケットギフト」はヤフオクで1GBあたり200円前後で取引されているんです。大手キャリアなら1GBの追加に1000円かかるところですが、mineoならたった200円で1GBのパケットを追加購入できるってわけですね!

おおかみくん
ヤフオクで1GB200円だと!?そんなのありかよ!(笑)

これならもしパケットが足りなくなったらソッコー補充できるし、少ないプランを選んでもやりくりができますよ!実際、僕は7GBくらい毎月欲しいんですが、フリータンクとパケットギフトを利用して3GBプランでやりくりしてます。なぜかって、3GBプランが一番料金的にはお得だからです。

■参考:パケットギフトをヤフオクで買っちゃおう!
■参考:mineoの3GBプランは一番オトク

docomo8GB→mineo10GBに乗り換えると

iPhoneSE 10GB

最後はdocomo(8GB+カケホライト)からmineo(10GB)に乗り換えた時に、iPhoneSEはどれだけ安くなるのかを調べてみましょう。

10GBというのはスマホヘビーユーザー(ネット利用に加え、Huluなどの動画サービスを多用する人)に向いているプランだと思ってください。

ひつじくん
docomo8GB(10044円)からmineo10GB(通信費:3477円+本体:2376円)に乗り換えると、毎月の支払いは4191円も安くなるよ!
おおかみくん
やっぱりガッツリ変わるなぁ。4000円もあればすげーいい肉食えるじゃん。

docomo(カケホライト8GB:月額10044円)からマイネオ(通話SIMの10GB:月額3477円+本体2376円)に乗り換えれば、毎月の支払いが4191円も安くなります!

さらに毎度のごとく、契約25ヶ月目以降は本体料金の支払いが終わるので、mineoなら10GBでも月3477円でiPhoneSEを使えるようになります!docomo8GBだと2年経っても9396円の料金がかかるので、差額にして毎月5919円安くなるのです。

おおかみくん
10GBが3000円台はすげーな。10GBもあれば動画だってそこそこ見てもなくならないだろ?

10GBもあれば動画をたっぷり見たってそうそう無くなりません。電車通勤の時に動画鑑賞をしたい人や、Youtubeが好きな人なんかにはもってこいのプランです。それがこれだけ安く手に入るのですから嬉しいですね!

まとめ

iPhoneSE mineo

ひつじくん
どう?docomoからマイネオに乗り換えたら、iPhoneSEは結構安くなるでしょ?

おおかみくん
うんうん。毎月1枚いいステーキが食えるくらいはお金が浮きそうだ!教えてくれてありがとな!
ひつじくん
やっぱり肉換算なんだな・・・

いかがでしたか?あなたのiPhoneSEも安くできそうでしょうか?

もしもわからないことがあれば、僕のTwitterかメールまで気軽に相談してくださいね!「私のiPhoneどんだけ安くなるか見積もりだしてくれ!」といった相談でももちろんおっけーですよ(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

    この記事を保存しておく

▶︎この記事をシェアしませんか?

キャンペーン情報

-iPhoneSE

Copyright© 【mineo×iPhone】マイネオの評価/評判|乗り換え方法と注意点は? , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.