mineoの基礎知識

mineo(マイネオ)のデメリットは?乗り換え前に確認したい7つの注意点

投稿日:2016年6月18日 更新日:

mineo デメリット

mineo(マイネオ)への乗り換え・・・ちょっとまった!!

スマホ代を安くできたり、フリータンクが使えたり、サポートが凄かったりとたくさんmineoのメリットはあるんですが、その反面、どうしてもデメリットにあたる部分はあります。

乗り換えてから「こんなはずじゃなかった」とならないためにも、ちゃんとmineo(マイネオ)のデメリットとその対処法を確認しておきませんか?

mineo(マイネオ)のデメリット&注意点まとめ!

mineo デメリット

マイネオのデメリット

  1. 通信速度が時間帯によって低下する
  2. キャリアメールが使えなくなる
  3. 完全かけ放題が使えない
  4. Aプラン(nanoSIM)では通話音質が低下する
  5. 一部端末ではテザリングが使えなくなる
  6. 契約手数料3,000円がかかる
  7. 1年以内のMNP手数料が高い

mineo(マイネオ)に乗り換える上でのデメリットとしては以下のようなものがあります。これらのデメリットの詳細&対処法に説明をしていくことにしましょうか。

通信速度は時間帯によって落ちる

mineo 速度

まずは大事な通信速度の話です。スマホの通信速度が遅いとイライラさせられますよねー。mineo(マイネオ)の場合、通信速度は大丈夫なんでしょうか?

ひつじくん
マイネオの通信速度は格安SIMの中でも速い方だけど、速度が落ちる場合は確かにあるよ
おおかみくん
じゃあちょっとネットが遅いってこと?
ひつじくん
いや、体感的には全然わからないよ。でも時間帯によっては回線が混み合うことがあるのは確かだね。

mineo(マイネオ)はdocomo/auから通信回線を借りて通信サービスを提供しています。

そのため、大手キャリアと比べると回線が混み合った時の対応能力が低く、通信速度が遅くなってしまうのです。

特に回線が混み合いやすいのはお昼休みの時間帯。LINEやTwitter程度の使用ならぜんぜん支障はないレベルですが、動画を見たり・通信を多用するオンラインゲームをプレイしたりするのは支障が出てしまうかもしれません。

おおかみくん
お昼休みはあんまり通信は多用できないってことか。
ひつじくん
そうだね。ただマイネオは回線増強に積極的だから、回線が遅くなりすぎることは少ないと言えるよ。

mineo(マイネオ)は通信増強をかなり積極的に行ってくれています。

回線増強ってすごく費用のかかることなので、格安SIM会社としてはできうだけ行いたくはないものですが、マイネオなら常に快適な通信ができるように回線を強化してくれています。また、回線増強はマイネ王のスタッフブログでも報告されており、常にどの程度の回線増強が行われているのかが確認できます。

このようにユーザーを大事にしてくれる側面が、mineo(マイネオ)の信頼性の高さにもつながっていると感じますね。

mineo(マイネオ)の通信速度|Twitterでの評判は?

ちなみにmineo(マイネオ)の通信速度のTwitterでの評判は↓こんな感じです。やっぱり良いという人もいれば悪いという人もいます。

mineo(マイネオ)ではキャリアメールが使えなくなる

キャリアメール

ひつじくん
マイネオにすると今まで使っていたキャリアメールが使えなくなってしまうんだ

大手キャリアを解約するため、キャリアメール(@ezweb.ne.jp、@docomo.ne.jp、@SoftBank.ne.jp)が使えなくなってしまいます。

今はLINEなどのやりとりが主流になっているので困ることは少ないと思いますが、今後メールを使う場合は「Gmail」「Yahooメール」などのフリーメールに変える必要があります。

Gmail - Googleのメール
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料
Yahoo!メール - 無料で大容量のメールボックス
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料
おおかみくん
俺の場合は迷惑メールしか来てないから、あんまりキャリアメールがなくなっても困らないな

mineo(マイネオ)では、完全かけ放題は使えない

かけ放題

ひつじくん
マイネオに乗り換えるとかけ放題は使えないから注意してね。
おおかみくん
そうなのか。でも俺はLINE電話がメインで、あんまりかけ放題に頼ってなかったし大丈夫だな

大手キャリア(ドコモ/au/ソフトバンク)だと「かけ放題プラン」も月2700円で選べましたが、mineo(マイネオ)には完全かけ放題プランはありません。

mineoには5分かけ放題(2017年3月1日始動:月850円)のオプションが存在するため、短時間の通話であれば安くすることができますが、完全にかけ放題にするというのは難しいのです。狼くんのようにLINE電話がメインの人には関係ないかもしれませんが、これまで「電話」をたくさん使っていた方は注意ですね。

ひつじくん
ただ、かけ放題が使えないといっても、電話の発信を毎月2時間以上する人じゃなければ気にすることはないと思うよ。

結論から言えば、2時間以上電話する人でなければ気にしなくても大丈夫です。

mineo(マイネオ)で普通に電話をすると20円/30秒(1時間2400円)の料金がかかるのですが、これは「mineoでんわ」のサービスを使えば半額(10円/30秒:1時間1200円)に落とすことができますし、「LaLaCall」というIP電話サービスを使えば半額以下に下げることもできるのです。

通話料は使った分だけかかりますので、30分程度しか通話しないなら月600円くらいしか通話料はかかってきませんからね。

なお、通話料金の落とし方に関する詳細はこちら(mineoではかけ放題が使えない!?通話料金を安く抑えるための対処法を3つ紹介)に記載していますので、こちらを参考になさってくださいませ。

mineo(マイネオ)は通話音質が落ちる?(Aプランのみ)

ひつじくん
マイネオのAプランでは通話音質が落ちてしまう場合があるよ。

mineo(Aプラン)のnano SIMというSIMカードを利用すると通話音質が落ちてしまう傾向があります。なんでもAプランのnano SIMは、au3Gという通話音質の悪い回線をしようしているためです。

iPhone6/iPhone5sはnanoSIMでしか使えませんので、auのiPhone6,5sをお持ちの方は通話音質が少し下がってしまうことを覚悟しておきましょう。音質的にはLINE電話と同じくらいになると考えてもらったら相応かと思います。

おおかみくん
そうなんだー。ちょっと通話音質が落ちちゃうんだね。
ひつじくん
ただiPhone6sや7はVoLTE SIMに対応しているから、問題なく使うことができるよ!

iPhone6s,SE,7といった機種は「au VoLTE SIM」という通話音質の高いSIMに対応しているので、通話音質の低下を気にすることなく使うことができます。

なのでauのiPhone6s〜7をお持ちの方はこちらのSIMカードを選ぶようにしてくださいね。(docomoの人はnanoSIMでも通話音質は落ちませんのでご心配なく。)

一部端末でテザリングが使えなくなる

mineo テザリング Aプラン

mineo(マイネオ)DプランAプラン
iPhone(SIMフリー)テザリング可能テザリング不可
iPhone(大手キャリア版)テザリング可能不可
Android(SIMフリー版)テザリング可能テザリング可能
Android(大手キャリア版)不可テザリング可能
ひつじくん
マイネオでは一部端末のテザリングが使えなくなるから、その点は気をつけておいてね!

テザリングとはiPhoneからタブレットやパソコンに電波を飛ばして、インターネットを使えるようにする方法のことです。屋外でPCやタブレットを使うなら、iPhoneのテザリングは必須機能ですよね。

大手キャリアと契約していたときはテザリングが使えましたが、mineo(マイネオ)に乗り換えると一部端末ではテザリングができなくなります。

テザリングが使えなくなるのは、AndroidをDプランで使う場合と、iPhoneをAプランで使う場合ですね。こういったケースでmineo(マイネオ)で利用する際には、十分注意をしておきましょう。

おおかみくん
俺は関係なさそうだけど、困る人も結構いるのかな?
ひつじくん
僕なんかは外でパソコン使うから、テザリングが使えないと困るね。。

パソコンを屋外などで使う人は、テザリングが使えなくなると困るという人もいるかと思います。

そういった場合は、mineo(マイネオ)でもテザリングできるプランを選ぶようにするか、端末などを買い換えるか、モバイルWiFiをもつといった対処法を取るようにしましょう。

mineo(マイネオ)は契約手数料3000円がかかる?

ひつじくん
マイネオは普通に契約すると事務手数料3000円がかかるから、必ずエントリーパッケージを買ってから申し込むようにしようね!

mineo(マイネオ)に申し込む際には契約手数料3,000円がかかってきます。これは少し痛手ですよね。

しかし、mineo(マイネオ)のエントリーパッケージをAmazonで事前に入手しておけば、この契約手数料は無料できるのです!

これはやっておかない手はありませんね。申し込み前には必ずエントリーパッケージを入手して、申し込みをするようにしておきましょう!

mineoは違約金不要だが、契約1年以内はMNP手数料が高い!

ひつじくん
音声通話プランの場合、契約1年以内のMNPは11500円の手数料がかかるんだ。

mineo(マイネオ)は契約後にすぐ解約しても一切解約金がかからないのですが、契約後1年以内にMNP(他社への電話番号乗り換え)をしようとすると11500円の手数料を取られるので注意です。

おおかみくん
なるほど。じゃあ1年以内の他社への乗り換えはしにくいってことか。
ひつじくん
まぁでも電話番号の乗り換えをしなければいいだけだし、そんなに気にしなくてもいいデメリットだね

1年以内に電話番号の乗り換えさえしなければこのデメリットは関係ありません。

だからもし1年以内にマイネオを解約した場合でも、新規電話番号で他社に乗り換えるようにすれば、MNP手数料11500円を取られずに乗り換えることができます!

mineoのデメリットと対処法|まとめ

mineo デメリット

マイネオのデメリット

  1. 通信速度が時間帯によって低下する
  2. キャリアメールが使えなくなる
  3. 完全かけ放題が使えない
  4. Aプラン(nanoSIM)では通話音質が低下する
  5. 一部端末ではテザリングが使えなくなる
  6. 契約手数料3,000円がかかる
  7. 1年以内のMNP手数料が高い

mineo(マイネオ)に乗り換える上でのデメリットとその対処法については以上です。

ひつじくん
そんなに重大なデメリットはなかったんじゃない?
おおかみくん
たしかに大したことはなさそうだな!

mineo(マイネオ)への乗り換えの前にこれらの注意点を思い出して、後悔しないか前もって確認してくださいね。

しっかり注意点を確認できたらこちら記事(【超まとめ】mineo(マイネオ)にMNPで乗り換える方法を4stepに分けて解説してみる!)を参考にして乗り換えを進めてみてくださいませ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

    この記事を保存しておく

▶︎この記事をシェアしませんか?

▼ キャンペーン情報

-mineoの基礎知識

Copyright© 【mineo×iPhone】マイネオの評価/評判|乗り換え方法と注意点は? , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.