用語解説

SIMフリーとは?誰でも5分でわかる超簡単なSIMフリーの授業

投稿日:2016年6月29日 更新日:

SIMフリー

おおかみくん
最近は「SIMフリー」って言葉をよく聞くけど、これは一体なんなんだ?

"SIMフリー"って言葉、ほんと最近よく聞くようになりましたよね。

「SIMフリーっていえばスマホを安くすることに関係する用語なのは知ってるけど、その詳細が正直ぜんぜんわかんない」って人がすごく多いのではないでしょうか?

ひつじくん
SIMフリーならどんな格安SIMでも使うことができるから、スマホを安くする上で便利なんだよ
おおかみくん
...ぜんぜん意味がわかんない。もうちょっと詳しく説明してくれるか?

SIM? SIMフリー? 格安SIM?

なにがなんだかぜんぜんわかんない...。という方のためにSIMっていうものが何かを1から紹介していきましょう。

"SIM"とはそもそもなんなの?

SIM

おおかみくん
そもそもSIMってなんなの??
ひつじくん
SIMっていうのはね、スマホの中に入っているマイクロチップの事だよ。

SIMとは、上の写真にあるようなマイクロチップのことです。見たことはありますかね?

このSIMカードというマイクロチップがあるおかげで、僕たちはインターネットを使ったり、電話を使ったりすることができるのです。

おおかみくん
なるほどスマホの中にマイクロチップが・・・。じゃあ俺も実はSIM持ってるってわけか
ひつじくん
うん、みんなのスマホの中にSIMは入ってる。実は意外と身近な存在ってわけさ。

例えばdocomoのスマホを使っている人はdocomoのSIMを持っていますし、auのスマホを使っている人はauのSIMを持っています。実はみんな知らないだけでSIMカードを持ってるんですね。

"格安SIM"とはなんなのか?

スライス-1

おおかみくん
ほんじゃ、格安SIMってなんなんだ?
ひつじくん
格安SIMっていうのは、格安のケータイ会社みたいなものだよ。

格安SIMというのは、格安のケータイ会社をイメージしてもらえれば分かりやすいです。今までは大手キャリアのSIMに高いお金を払っていたんですけど、これからはもっと格安にSIMを契約できるってことですね。

格安SIMを使えばスマホ代が1000円台に!?

ひつじくん
今までは大手キャリアに高額を出してSIMを契約してたけど、これからは格安SIMに少額払えばSIMを契約できるんだ。

大手キャリアのSIMって月額料金がうんざりするくらい高くて、およそ6000円〜10000円は毎月の料金がかかりますよね。

でも格安SIMだと月1000円〜3000円前後にスマホ代をおさめることもできるんです。↓例えばこれがマイネオの料金表ですが、大手キャリアよりも随分安いのがわかると思います。

マイネオ aプラン

おおかみくん
え、スマホ代がこんなに安くなるの!?
ひつじくん
それも可能だよ。ただ、格安SIMの場合はスマホの本体料金は別途ではらわないといけないから注意してね。

格安SIMでは大手キャリアとは違って、スマホの本体料金は別途ではらわないといけません。

僕のようにスマホの本体料金を払い終えていれば毎月1510円とかでも使えるんですが、そうでない場合はスマホの本体料金を別途で払う必要ありです。スマホ代は毎月1000〜3000円程度はしますが、それを加味しても大手キャリアよりずっと安くできます。

じゃあ"SIMフリー"ってなに?

SIMフリー

おおかみくん
じゃあSIMフリーってなんなんだ?

"SIM"や"格安SIM"という用語はわかりました。では、"SIMフリー"って言うのは一体何物なんでしょうかね?

ひつじくん
SIMフリーを知るには、まずSIMロックを知ってもらわないといけないね。
おおかみくん
SIMろっく?

ちょっと遠回りにはなりますが、SIMフリーを解説する前にSIMロックについて理解を深めてもらいましょう。

SIMロックとは何か?

SIMロック

おおかみくん
SIMロックってのは一体なに?鍵がかかってるの?

ひつじくん
だいたい正解だよ。大手キャリアで買ったスマホは、他会社のSIMが挿せないようにロックがかかっているんだ。

docomo、au、SoftBankなどの大手キャリアで買ったスマホはSIMロックというものがかかっています。このSIMロックがかかっている限り、契約したキャリアのSIMしか受け付けないようになっているのです。

例えばSoftBankでスマホを買ったなら、SoftBankのSIMカードしか認識しないようにロックがかけられているんです。もし、そのスマホにdocomoの格安SIMを挿してもスマホが壊れることはありませんが、通話やインターネット通信の使えないガラクタに成り下がってしまいます。

なんでそんなロックをかけるのかといえば、自社の通信サービスを利用してもらいたいからです。その代わり、スマホ本体の料金はできるだけ安く抑えますよーというビジネスモデルになっているんです。

SIMロックは解除できるようになった→SIMフリー!

SIMフリーとは?

ひつじくん
でもこのSIMロックは、他の通信業者の参入余地を無くすなど、いろんな問題があったんだ。

おおかみくん
大手キャリアが業務独占してたってことか!
ひつじくん
うん、そうだね。それはダメってことで今はSIMロックを解除できるようになっているんだ。

おおかみくんのいう通り、これまでの大手キャリアのやり方はほぼ業務独占にあたるものでした。だから総務省がお怒りになって「今すぐ業務独占をやめなさい!」とお達しをしたんですね。

その結果SIMロックは解除できるようになり、SIMフリーのスマホが誕生しました。

ひつじくん
SIMフリーになると、どんな格安SIMでも使うことができるんだよ!

SIMフリースマホでは、mineo(マイネオ)を始め、すべての格安SIMを使うことができます。だからどんなスマホでもSIMロックを解除さえすれば格安SIMで使うことができるんです。

ちなみに、SIMロックの解除は店頭もしくはネット上でできるんですが、店頭では手数料が3000円もかかるので基本的にはネット上でやるのがセオリーです。方法は以下の記事を参考にしてみてください。

でも実は、docomoやauならSIMフリー化は不要!

mineo そのまま

おおかみくん
じゃあマイネオでスマホを安くするには、SIMフリー化が絶対必要ってことか!

ひつじくん
いや、そうでもないよ。docomoやauの場合は、SIMロックがかかったままでもmineoで安く出来るんだ。
おおかみくん
え...そうなの?

これだけSIMフリーについて説明してきましたが、実はSIMフリーにしなくてもdocomoとauのスマホならmineo(マイネオ)そのまま安くすることができるんです。

mineo(マイネオ)にはdocomo回線・au回線の2種があり、これらを使えばSIMロックのままでもオッケーなんです。(ただし、SoftBank回線は現在存在しないので、SoftBankスマホはSIMフリー化が必要です。

SIMフリーとは?のまとめ

SIMフリー
以上で"SIMフリー"についてのお話は終わりです。なんとなく理解していただけましたでしょうか?

SIMフリーって、実は知らなくてもスマホを安くすることはできるんです。(SoftBank以外の人は...。

docomo・auはmineo(マイネオ)に対応していますので基本的にはSIMロックのまんまでもスマホを安くできちゃうんですね。ただ、SoftBankのスマホをお持ちの方はSIMフリー化が必要になりますので、そちらを済ませてからmineo(マイネオ)を使うようにしましょう。

▶︎この記事をシェアしませんか?

▶︎キャンペーン情報

-用語解説

Copyright© 【mineo×iPhone】マイネオの評価/評判とMNP方法まとめ! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.