格安スマホ

mineo(マイネオ)で新発売される格安スマホ「HUAWEI P9 lite」「arrowsM03」「ZenFoneGO」を比較!

投稿日:2016年8月10日 更新日:

mineo 新機種

おおかみくん
マイネオで発売される新機種、ひつじくん的にはどれがいいと思う?

ひつじくん
迷うところだねぇ。僕なら指紋認証ありのHUAWEI P9 liteかなー。

2016年9月より大人気の格安スマホ「HUAWEI P9 lite」「arrowsM03」「ZenFoneGo」がmineo(マイネオ)で発売されることになりました!

どれも値段以上のパフォーマンスを備えた良コスパスマホなんですが、この中から1種類選ぶならどれがいいんでしょうかね?それぞれのスマホに強みがあるから迷うところだと思います。

そこで、今回は「HUAWEI P9 lite」「arrowsM03」「ZenFoneGo」のスペックを比較して、僕のおすすめ順にランキングしてみたいと思います。

mineoの新格安スマホ【スペック比較】

mineo 新機種

サイズを比較

ひつじくん
まずサイズを比較してみようか。サイズは好みが分かれる重要な要素だから、購入前にはしっかり確認しておこうね!
  1. HUAWEI P9 lite:5.2インチ
  2. arrowsM03:5.0インチ
  3. ZenFoneGO:5.5インチ

インチで言われてもよく分からないですよねw

目安としてはiPhone6が4.7インチ、6s Plusが5.5インチとなっています。つまり、3種すべてがiPhone6よりは大きめとなっていて、ZenFoneGOはiPhone6 Plusと同じくらい大画面となっています。

感覚的に言えば、以下のような感じですね。

  1. HUAWEI P9 lite:男性なら手のひらサイズ
  2. arrowsM03:女性ならギリ手のひらサイズ
  3. ZenFoneGO:男性でも片手打ちは少し厳しい

mineo 格安スマホ ディスプレイサイズ

大画面でネット・動画を楽しみたい人は「HUAWEI P9 lite」や「ZenFoneGO」がオススメです。逆に、片手で操作できる手軽さを重視したいなら「arrowsM03」が良いかもしれません。これは好みが分かれるところではありますね。

おおかみくん
俺はarrowsM03のサイズが好みだなー!

価格を比較

mineo 格安スマホ 価格

ひつじくん
次に価格を比較させてもらうよ。安さで選ぶならダントツでZenFoneGO、次点でHUAWEI P9 liteとなっているね!

mineo(マイネオ)での販売価格は以下の通りです。

  1. HUAWEI P9 lite:1150円/月(一括:27600円)
  2. arrowsM03:1325円/月(一括:31800円)
  3. ZenFoneGO:825円/月(一括:19800円)
おおかみくん
この値段でスマホが持てるのか?正直いってどれも安すぎるんだけど!

安さで比較すれば、ZenFoneGOがダントツで安くなっています。月々の支払いも1000円以下なので、スマホを安く持ちたい人や、お子さんに持たせる初めてのスマホにも最適だといえるでしょう。

次点で安いのはHUAWEI P9 liteです(こいつが僕のおすすめです)。月々の支払いはたった1150円なのに、それを感じさせない超スペックを誇っており、コスパ的には最強かもしれません。

arrowsM03で三種の中では最も高いですが、それでも月1325円。このスマホも防塵防水・お財布ケータイなどの嬉しい機能を備えており、非常にコスパの高いスマホとなっています。

ディスプレイ解像度を比較

ランキング 解像度

ひつじくん
次にディスプレイ解像度の比較だよ。これはHUAWEI P9 liteが一番優れているね。

  1. HUAWEI P9 lite:1920×1080(超綺麗)
  2. arrowsM03:1280×720(綺麗)
  3. ZenFoneGO:1280×780(普通)

ディスプレイの解像度はこの通りです。

HUAWEI P9 liteは5.2インチディスプレイに対して解像度1920×1080となっており、iPhoneにも匹敵するほどのきめ細やかさを持っていると言えます。これは格安スマホとは思えない・・・。

arrowsM03も高い解像度を誇っています。5.0インチディスプレイに対して解像度1280×720となっており、これもなかなかに高い解像度ですね!普通に綺麗と感じていただけるレベルだと思います。

ZenFoneGOは5.5インチに対して解像度1280×780とやや低めの規格となっていますが、実機を触ってみた印象では解像度粗いなーとは全く感じませんでした(むしろ普通に綺麗ですw)。なので特段気にする必要はないと思います。

処理能力を比較

ランキング 解像度

ひつじくん
次に処理能力の比較だよ。これもHUAWEI P9 liteが最も優れているね!

HUAWEI P9 liteはオクタコアのCPUを備えています。オクタコワとは8つ(オクタ)のコア(頭脳)で情報を処理できるということを示していて、これにより抜群の処理能力を実現しています。

一方でarrowsM03やZenFoneGOはクアッドコアというCPUを採用しています。これは4つ(クアッド)の頭脳(コア)で処理するということになり、オクタコアCPUの処理能力には劣ってしまいます。

正直、普通に使う分にはオクタコアCPUとクアッドコアCPUの違いは実感できないかもしれません。でも少し重いゲームなどをプレイする際には、CPUの優れているHUAWEI P9 liteのほうがサクサク動作することを実感できるはずです!

白猫テニス
カテゴリ: ゲーム
現在の価格: 無料

なので僕のようなスマホヘビーユーザーでかつゲーム好きな人には「HUAWEI P9 lite」がもってこいですね。また、ゲームが好きなお子さんに初めてのスマホを買い与えるならHUAWEI P9 liteで間違いないかもしれません。

でもarrowsM03やZenFoneGOでも普通のゲーム(パズドラ・モンストなど)は十分できますし、ネットやSNS程度のスマホ使用なら、これらの機種でもそんなに差は感じられないはずです。

バッテリー性能を比較

mineo 格安スマホ バッテリー

ひつじくん
電池持ちの良さは、arrowsM03とHUAWEI P9 liteが圧倒的だね。

バッテリー容量は以下の通りとなっています。一見するとZenFoneGOが最も電池持ちが優れているようには見えますね。

  1. HUAWEI P9 lite:3000mAh
  2. arrrowsM03:2580mAh
  3. ZenFoneGO:3010mAh

でも連続待受時間で比べてみると一目瞭然です。バッテリー容量が最も少ない「arrowsM03」の待受時間が最も長くなっていますね。逆に、容量は大きかったZenFoneGOの待受時間は短めとなっています。

  1. HUAWEI P9 liteの待受時間:610時間
  2. arrowsM03の待受時間:640時間
  3. ZenFoneGoの待受時間:400時間
おおかみくん
なんでarrowsM03はバッテリー容量が小さいのに、こんなに電池持ちがいいんだ?
ひつじくん
それはバッテリー効率が他のスマホより優れているからだろうね。

バッテリー効率というのは、車で言えば「燃費」のことです。

arrowsM03は積んでいるガソリン(バッテリー容量)こそ少なめかもしれませんが、かなりの低燃費(バッテリー効率が高め)なので、実際に使える時間は他の機種より長くなっているというわけです。頑張りましたね富士通。

HUAWEI P9 liteもarrowsM03とほとんど同じ程度の時間は駆動でき、十分に電池持ちのいいスマホと言えます。なのでポケモンGOのような電池消費の激しいゲームをしたい人にでも推奨できますね。

Pokémon GO
カテゴリ: ゲーム
現在の価格: 無料

ただZenFoneGOは燃費(バッテリー効率)は良いとは言えませんね。バッテリー持ちはarrowsM03やHUAWEI P9 liteに大きく遅れをとります。ただしそれでも、スマホをがっつりゲームしたりしない限りは、1日は普通にバッテリーが持つはずです。

カメラ画質を比較

ランキング 解像度

ひつじくん
カメラ画質も比較してみようか。メインカメラの性能が良いのはHUAWEIとarrowsで、さらにインカメまで性能がいいのはHUAWEIだね。

カメラ画質を比較しておきましょう。以下はメインカメラ画質/インカメ画質の順に記載しています。

  1. HUAWEI P9 lite:1300万/800万画素
  2. arrowsM03:1310万/500万画素
  3. ZenFoneGo:800万/500万画素

HUAWEI P9 lite・arrowsM03はメインカメラが1300万画素あり、画素数十分でとても綺麗な写真が撮れる代物となっています。

それに対して、ZenFoneGOは800万画素とちょっと頼りない感じにはなっています(でも正直、写真を撮ってみた感じでは画素数が低いという印象は僕は受けませんでした)。

インカメはHUAWEI P9 liteが800万画素、arrowsM03・ZenFoneGOが500万画素となっていて、HUAWEIの一人勝ちです。Twitter・Facebook・インスタグラムなどのSNSを利用する人は、自撮りする機会も増えるかと思うので、インカメ性能が高いのは嬉しいことですよね。

おおかみくん
HUAWEIはインカメまで画質が良いのか。これなら俺の自撮りが捗るな

独自機能を比較

mineo 格安スマホ バッテリー

ひつじくん
あとはそれぞれの独自機能を比較してみるよ。多機能性を重視するなら、arrowsM03に軍配があがるね。

各スマホ特有の機能を比較してみることにしましょう。

  1. HUAWEI P9 lite:指紋認証が便利
  2. arrowsM03:防水防塵・ワンセグ・お財布ケータイ対応
  3. ZenFoneGO:簡単モード・キッズモードで初心者に優しい

HUAWEI P9 liteの強みは指紋認証です。指紋認証はその便利さを知ってしまったら、もう指紋認証以外のスマホは使えなくなってしまうくらい便利ですwそれが2万円台で手に入るのですから凄いですよね。

arrowsM03は防水防塵・ワンセグ・お財布ケータイに対応している超多機能スマホです。特にバイクなどで雨に打たれることが多い人や、お風呂でスマホを使いたい人にとっては防水防塵機能が嬉しいですね。

ZenFoneGOは「簡単モード」「キッズモード」などの初心者向けの機能を充実させてくれていますね。初めてスマホを持つ人や、お子さんに安く良いスマホをあげたいならZenFoneGOは最適かもしれません。

mineoの新格安スマホランキング

mineo 新機種

ひつじくん
じゃあこれまでの比較に基づいて、マイネオで発売される新格安スマホのランキングを作らせてもらうよ!

おおかみくん
ランキングか、お願いします!

HUAWEI P9 lite

huawei p9 lite

ひつじくん
やっぱりおすすめ度No.1は「HUAWEI P9 lite」だね。2万7600円という安さでこのスペックは凄すぎるよ

僕のおすすめはダントツでHUAWEI P9 liteです。mineo(マイネオ)での販売価格は月1150円(一括27600円)と非常に安価ですが、それを感じさせない抜群の処理能力・電池持ち・カメラ性能を持ち合わせ、さらに指紋認証機能まで付いているのですから、これを選ばない理由がないくらいです。

実際、すでに多くの人がHUAWEI P9 liteを選んでおり、その評価も高いものとなっています。僕のようなスマホヘビーユーザーはもちろん、これからスマホを始める初心者さんにもおすすめできる代物です。

mineo(マイネオ)での予約方法&購入方法はこちらから確認できます。

arrowsM03

arrowsm03

ひつじくん
次点でおすすめなのはarrowsM03だね。防水防塵などを重視する人ならarrowsM03で間違いないと思う。

arrowsM03は処理能力ではHUAWEIに大きく劣ってしまっていますが、多機能性の面では負けていません。防水防塵・おサイフケータイ・ワンセグ対応までしていて3万1800円で手に入るスマホは他にはありませんからね。これらの機能に魅力を感じるならarrowsM03を選ぶのは十分にアリです(逆に言えば、これに魅力を感じないならHUAWEI一択です。

mineo(マイネオ)での予約方法&購入方法はこちらから確認できます。

ZenFoneGO

zenfonego

ひつじくん
ZenFoneGOも安くスマホを持ちたい人にはおすすめだよ。ライトユーザーには十分なスペックをしていると言っていいと思う。

今回2〜3万円台のスマホを比較されてしまったのでZenFoneGOは3位となってしまいましたが、それでもコスパ的には素晴らしいスマホだと思います。デザインは美しいし、処理能力やバッテリーなども値段的には優れていて、スマホライトユーザーには十分な性能を兼ね備えているでしょう。

ただ、あくまでもライトユーザー向けということだけは頭にいれておきましょう。HUAWEIのような高い処理機能は持ち合わせていませんから、ゲームなどをする際には遅さを感じてしまうことはあると予想されます。それを加味した上で購入するようにしましょう。

なお、人気のポケモンGOはZenFoneGOではプレイできないので気をつけて下さい。

ZenFoneGOのmineo(マイネオ)での予約方法&購入方法はこちらから確認できます。

まとめ

mineo 新機種
mineo(マイネオ)の最新格安スマホ「HUAWEI P9 lite」「arrowsM03」「ZenFoneGo」のスペック比較とおすすめランキングでした。

ひつじくん
これらの新スマホは9月から発売だけど、その前には必ず予約をしておくようにしようね。そうすれば実質5000円お得に乗り換えができるよ!
おおかみくん
5000円も!?予約するしかないじゃん!!

発売は2016年9月1日からとなっていますが、これらの機種が欲しい人は必ずmineo(マイネオ)で事前予約をしておきましょう。そうすればAmazon2000円分のギフト券がゲットでき、さらに3000円の契約手数料も無料となるので、実質5000円もお得に使い始めることができます!

mineo(マイネオ)で予約(購入)する方法は以下に記載していますので、これを参考にして予約するようにしてくださいね!

▶︎この記事をシェアしませんか?

▶︎キャンペーン情報

-格安スマホ

Copyright© 【mineo×iPhone】マイネオの評価/評判とMNP方法まとめ! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.