iPhone7

【超重要】iPhone7への乗り換え前に確認したいバックアップ作成&復元方法

投稿日:2016年9月12日 更新日:

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%b9-1

おおかみくん
iPhone7に乗り換えたいんだけど、今のiPhoneのデータって移し変えることはできるんか?

ひつじくん
うん、ちゃんとできるよ。iCloudバックアップを使えば!

「iPhone7に乗り換えたいけど、データ移行ってどうやるの!?」とお困りの方の記事がこちらです。

今のiPhoneのデータをきちんとiCloudでバックアップしておけば、超スムーズにiPhone7にデータを移行することができます。では、そのバックアップ方法&復元方法を確認していきたいと思います。

iCloudでバックアップの特徴

iCloud

ひつじくん
まずはiCloudバックアップとはどういうものか軽くおさらいするよ!

自動でバックアップを取れる

ひつじくん
iCloudバックアップなら、ほぼ全自動でバックアップが取れるんだ!
おおかみくん
すげーー!!iPhoneってそんな便利な機能あったのか!?

iCloudバックアップはとても手軽にバックアップが取れるのがいいところです。

WiFi環境さえ整えれば、ほぼ全自動でバックアップをしてくれるのです。なので、僕のようにずぼらな人間でもきちんとバックアップを取ることができています。

iPhoneのほぼすべてをバックアップ

ひつじくん
バックアップ範囲も広くて、ほとんどすべてのデータをバックアップできるよ!

iCloudバックアップを使えば、iPhoneのほとんどすべてのデータをバックアップしてくれます。

ただし、なぜか極一部のアプリ(特に古いアプリで更新の止まっているようなもも)は内容のバックアップが取れていないものもありますが、重要なアプリは全部バックアップしてくれますので基本的に困ることはないと思います。

それが不安な人はパソコンでバックアップを取りましょう。パソコンのバックアップならほぼ完全にiPhoneの中身を復元できます。

注意:iCloudのストレージ容量が必要

ひつじくん
iCloudバックアップで注意しないといけないのが、iCloudの容量がないとバックアップできないことだね。

iCloudの容量が確保できていないとバックアップに失敗してしまいます。

もし容量不足の状態で自動バックアップしようとするとこんなエラーメッセージがでてきます↓。容量不足のためバックアップに失敗しましたというメッセージです。
iCloud バックアップ エラー

iCloudの容量は初期では5GBしかありません。これは結構シビアな容量なので、ストレージ拡張かストレージ整理が必要になるかもしれません。

僕のおすすめは拡張です。iCloudストレージは130円の月額料金を払えば50GBまで拡張することができますので、容量不足の方はそちらを検討してみてください。

おおかみくん
毎月130円でバックアップを取れると考えたら安いものかもな

【方法1】iCloudで自動バックアップを取ろう

ではiCloudで自動バックアップを取る方法をこれからご紹介しましょう。

といっても、iCloudバックアップは初期設定オンになっているんで設定は不要です。ただし、バックアップを取るための条件というのがあるんで、それをおさえておきましょう。

自動バックアップの条件

ひつじくん
iCloudのバックアップを取るには条件が3つあるよ

自動バックアップができる条件は以下のとおりです↓

  1. iPhoneが充電されている
  2. iPhoneがロック(スリープ)されている
  3. iPhoneがWi-Fiに接続されている

難しそうに見える条件ですが、これを満たすのって意外と簡単です。

自動バックアップを取りたいなら、夜寝る前にiPhoneのWiFiをオンにして充電しておくだけでオッケーです。そしたら朝には自動バックアップは出来上がってます。すごく簡単ですね。

おおかみくん
めっちゃ簡単!!

ただし、iPhoneはWiFiが安定して届く場所で充電しておかないとダメなのでそこだけ注意をしてください。

自動バックアップを作成する

自動バックアップは初期設定でオンになっているはずですが、念のため方法を載せておきます。

[設定]>[iCloud]>[バックアップ]の順に開いてください。
iPhone バックアップ方法

[バックアップ]の項目をタップして開き、iCloudバックアップをオンにしましょう。

iCloud 自動バックアップ iPhone

設定はこれで完了です。あとは先ほど紹介したバックアップ条件を満たしていれば、自動でバックアップを作成してくれますよ。

バックアップが完了しているかはiCloudの[バックアップ]を見れば調べることができます。以下のように「前回のバックアップ」が表示されていればバックアップが完了しています。
iCloud バックアップ

【方法2】iCloudで手動バックアップを取ろう

ひつじくん
今すぐiPhone7に乗り換えるときには、手動バックアップをとるのがいいよ!

iPhone7に乗り換える直前などには手動バックアップを取っておくのもアリですね。そうすれば確実に最新のバックアップを作成できますので、移行して足りないデータでてきたりはしないでしょう。

手動で今すぐバックアップを作成

自動の時と同様に[設定]>[iCloud]>[バックアップ]の順に開きます。
iPhone バックアップ方法
そうすると今すぐバックアップを作成という項目があるはずです。これを押せば手動バックアップを開始してくれます。
手動バックアップ iCloud iPhone
初回のバックアップは時間がかかるかもしれませんが、すでにバックアップがあるなら1分ほどでバックアップは完了しますよ。

【iPhone7】バックアップから復元する

ひつじくん
あとはiPhone7を初めて起動したときに、バックアップを復元してあげるだけだよ!

新しく買ったiPhoneを起動すると、iPhoneの初期設定が始まります。

初期設定を進めていくと「Appとデータ」という画面になりますので、ここで[iCloudバックアップから復元]をタップします。
iPhone バックアップ復元方法
すると、バックアップを選択する画面に移ります。ここで復元したいバックアップデータを選びましょう。

これだけで今までのiPhoneのデータをiPhone7へと復元できます。

おおかみくん
すっげ、復元も超簡単!!!

iPhone7をバックアップから復元する方法 まとめ

%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%b9-1

「iCloudバックアップ」で今までのiPhoneから、iPhone7へとデータを移し変える方法でした。バックアップ方法も復元方法も超簡単でしたよね。

こうやってiPhone間のデータ移行は超スムーズにできますので、ぜひ実践してみてください。

おおかみくん
あとはiPhone7を入手してくるだけだな!

▶︎この記事をシェアしませんか?

▶︎キャンペーン情報

-iPhone7

Copyright© 【mineo×iPhone】マイネオの評価/評判とMNP方法まとめ! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.