ZenFone3

「ZenFone3」の致命的デメリット&Amazonから買う際の注意点は?

投稿日:2016年9月29日 更新日:

ZenFone3

おおかみくん
ZenFone3って最近発売されたじゃん?あれってどうなのかな?
ひつじくん
基本的にはいい機体だよ!スペック的には格安スマホとは思えないレベル!

2016年9月28日に日本で発表された「ZenFone3」は、スペック的にはかなり素晴らしいスマホです。

オクタコアCPU、メモリ3GB、解像度1920×1080、カメラ画質1600万画素、4K動画に対応、指紋認証搭載と、隙のない高スペックスマホに仕上がっています。

ただ、そんなZenFone3には一つだけ致命的な弱点があるんです。このデメリット対する注意点と、解決方法をこの記事でお話できたらと思います。

ちなみにZenFone3の詳しいスペックはこちら(ZenFone3の評判と評価|特徴やデメリットまで徹底レビュー!)に記載していますので、スペックが気になる方は参考にしてみてください。

ZenFone3(日本版)の販売価格が異常に高い

ZenFone3

ひつじくん
ZenFone3は日本版だけ異常に価格が高く設定されているんだ...

ZenFone3の致命的なデメリットというのがズバリその値段です。海外では安い価格で手に入るのですが、日本版だけは異常に高い価格で販売されることが決定しました(´・ω・`)

  1. 米国:249$(約25000円)
  2. 台湾:7,990TW$(約25,500円)
  3. 日本:39,800円
おおかみくん
ほんとだ。日本版だけ1万5千円くらい高くなってるんだな。

ZenFone3の日本版価格は39800円と、もはや格安スマホとは言えないくらいに高く設定されています。これではいくら良いスペックをしていてもなかかな手が出せませんよねぇ。その解決策をちょっと考えてみましょう。

【作戦1】輸入品を購入する

ひつじくん
解決策としては"輸入品をAmazonで購入する"というのがあるよ!

日本版のZenFone3はあまりにも高いので、Amazonから台湾版の輸入品を購入するというのもありです。性能面では台湾版も日本版もほぼ同じですからね。ZenFone3を日本版で買えば4万近くしますが、台湾版なら3万円前半で買うことができるのです。

したがってZenFone3を安く手に入れたいならAmazonから入手して、格安SIMのマイネオで使うのがおすすめです。

台湾版のデメリットは?

おおかみくん
でも台湾版って何かデメリットがあるんじゃないか?
ひつじくん
確かにいくつかあるよ。まとめがあるからちょっと引用させてもらうね。

台湾版と日本版の違いは以下の通りです。台湾版の弱点としては「au非対応」「日本サポートがない」「2年保証をつけられない」という3点が挙げられますね。

日本版にあって台湾版に無いもの
・技適マーク
・ATOKプリインストール
・au volte対応
・完全な日本語対応(台湾版はごく一部のアプリで中華フォントになる場合がある)
・日本でのサポート(初期不良、故障対応など)
・2年保証がつけられない

台湾版のメリット
・安い
・標準のカメラアプリでシャッター音を消せる
・アップデートがおそらく最速(Android7.0アプデもおそらく最速)

出典:ZenFone3まとめWikiより

ZenFone3(台湾版)はauでは使えない

ひつじくん
ZenFone3はauでは使えないよ。だからmineo(Aプラン)やUQモバイルは非対応ということだね。
おおかみくん
なるほど。まぁでもdocomo系のSIMならオッケーってことね。

ZenFone3(台湾版)はauのSIMカードは非対応となっていますので、mineo(Aプラン)やUQモバイルで使おうとしていた人は要注意ですよ!

mineo(Dプラン)DMMモバイルBIGLOBELINEモバイルIIJmioなどのSIMには対応しているので、これらを使うようにしましょうね。

日本版サポートが受けられない

ひつじくん
あと、Amazonで台湾版を購入すると日本でのサポートが受けられないのも注意だね。
おおかみくん
そっか。台湾まで行かないとサポート無理ってことか!!

ZenFone3の初期不良/自然故障があっても日本では対応できないので気をつけましょう。

Amazonもメーカーを一度経由して初期不良と判定されなければ、返品には応じてくれないみたいなので、基本的に初期不良/自然故障となった場合はおじゃんということになります。

2年保証も基本的につけられない

ひつじくん
あと、格安SIMとかで買うなら2年保証がつけられるんだけど、Amazonで購入すると保証をつけられないよ。
おおかみくん
あーそれも痛いなぁ。俺はスマホ壊しまくるから。。

DMMモバイルなどの格安SIMでZenFone3購入すると2年保証をつけることができますが、Amazonで買った場合は保証をつけることはできません。

なのでそれも大きなデメリットであると言えるでしょう。修理代は非常に高いので、もし壊れたら買い直す方が安くつくことも多々有ります。それを考えると2年保証がつけられないのは非常に大きなデメリットかもしれませんね。

mineo(マイネオ)|ここなら保証がつけられる!

mineo(マイネオ)

マイネオ aプランの料金

Amazonで買ったZenFone3は、通常は2年保証をつけられないのがデメリットです。

しかし、格安SIMのmineo(マイネオ)では持ち込みスマホでも保証してくれるという画期的なサービスが実施されています。

これを利用すれば、Amazonで買ったZenFone3でもしっかり保証が付けられます。月500円の費用を払うだけで、自己過失で壊してしまった場合でも最大4万円まで修理代を保証してくれるのです。

mineo(マイネオ)はサービス・サポートともに優れており、信頼性・満足度の高い格安SIM(MVNO)となっています。もしAmazonでHUAWEI Mate9を購入して使いたいなら、mineo(マイネオ)で利用するのが一番おすすめですね。

【作戦2】格安SIMから日本版を購入する

NifMo|ZenFone3で最大2万円キャッシュバック

nifmo(ニフモ)

  1. 通信速度が安定して速い傾向にある
  2. 「NifMoでんわ」なら1300円でかけ放題!
  3. 「データ繰越」で余ったパケットを繰り越せる
  4. 有料WiFi(BBモバイルポイント)を無料で使える
  5. スマホセット割で2年間200円割引(合計2400円)
  6. 不通期間なしで乗り換えができる

ZenFone3はNifMo(ニフモ)で買うのが今はおすすめです!

NifMoではZenFone3の購入者に対して、最大2万円キャッシュバック(2017年1月末まで)が受けられるようになっています。このキャンペーンは間違いなくお得ですし、NifMoは通信品質も優れたSIMなので十分おすすめできます。

さらにNifMoなら「NifMoでんわ」で通話料を安くすることもできますし、有料WiFiスポット(BBモバイルポイント)を無料で使うことができるというメリットもあります。

詳しいNifMoのサービス/乗り換え方法はこちら(NifMo(ニフモ)の評判と評価|速度やデメリットも詳しくレビュー!)から確認してみてください。

なお、キャッシュバックは↓以下のページからの申し込み限定となっています。公式ページから普通に申し込んでしまうとキャッシュバックは受けられませんので注意です!

楽天モバイル|ZenFone3が10100円値引き中

楽天モバイル

  1. 5分間かけ放題オプションが存在する
  2. 楽天でんわで通話料を半額(10円/30秒)に!
  3. 楽天ポイントでの支払いに対応している
  4. 楽天市場でのポイント還元率が1%アップ!
  5. 基本料金の1%がポイント還元される!
  6. 20GB・30GBの超大容量プランが存在する
  7. データ繰越で余ったパケットを繰り越せる
  8. 不通期間なしで乗り換えができる

楽天モバイルではZenFone3が10,100円値引きされていますので、こちらで購入されるのもかなりお得です!

楽天モバイルの良いところは楽天ポイントでスマホ代を支払えることですね。楽天カードを利用していれば楽天ポイントは凄く貯まりやすいですから、そのポイントでスマホ代を実質タダにすることだってできてしまいます。

また、楽天モバイルでは「楽天でんわ」のアプリに5分かけ放題オプション(月850円)をつけることができるようになっています。これを使えば、今の電話番号そのままで短時間のかけ放題サービスを利用できます。短時間の小まめな連絡が多い人には、5分かけ放題はもってこいのサービスですね!

楽天モバイルのサービス詳細/乗り換え方法はこちら(楽天モバイルの評価・評判は?速度や比較まで詳しくレビュー!)の記事に記載していますのでチェックしてみてください。

BIGLOBE|通話料も安くなる!

BIGLOBE

BIGLOBEプラン

  1. 6GBプランが業界でも最安値!
  2. BIGLOBEでんわで通話料が半額に
  3. 無料通話1時間が650円でつけられる!
  4. 速度もそこそこ速い
  5. 有料WiFiスポットが無料利用できるようになる
  6. 1200円×6ヶ月の割引あり!

BIGLOBE(ビッグローブ)でZenFone3に申し込むと1200円×6ヶ月の割引を受けることができます。

BIGLOBEは通信料だけでなく通話料も安くできるのが特徴の格安SIMです。月650円という低価格で1時間無料通話オプションをつけることができます。個人的に、通話料を安くできる格安SIMサービスの中ではもっとも優れたものだと思いますね。

また通信速度もそこそこ速いうえに、有料WiFiスポットが無料で使えるようになるというメリットもあります。

詳しいBIGLOBEの特徴/乗り換え方法はこちら(BIGLOBEの評価・評判は?速度や比較まで詳しくレビュー!)に記載していますので参考にしてくださいね!

DMMモバイル|月額料金が業界最安水準

DMMモバイル

  1. 通信速度は普通〜やや速い
  2. 全プランが業界最安クラス
  3. プランが豊富で自分にあったものを選べる
  4. 「DMMトーク」で通話料を半額に!
  5. 「シェアコース」でパケットをシェアできる
  6. 「データ繰越」で余ったパケットを繰り越せる
  7. 「低速モード」でパケットを節約できる
  8. 「追加チャージ」の料金も1GB:480円と格安
  9. 不通期間なしで乗り換えができる
  10. 毎月料金の10%をDMMポイントで還元される

DMMモバイルではZenFone3の直接値引きは行われていませんが、基本料金が業界最安水準に設定されていますので魅力的です。

さらにDMMモバイルには1GB・2GB・3GB・5GB・7GB・8GB・10GB・15GB・20GBのプランが揃っていますので、まず間違いなく自分に最適なプランが選べるでしょう。これほど多くの選択肢を持つ格安SIMはなかなか存在し、これらのすべて業界最安クラスで利用できます。

しかも、DMMモバイルの基本料金の10%は、毎月DMMポイントとして還元されるようになっています。例えば1500円のプランなら、150円分のポイントが毎月還元されますので、DMMのサービス(ゲーム・動画・電子書籍・通販など)で利用することができます。DMMを普段から使っている人にはさらに嬉しい特典ですね!

DMMモバイルのサービス詳細/乗り換え方法はこちら(DMMモバイルの評価・評判は?速度や比較まで詳しくレビュー!)の記事に記載しています。

LINEモバイル|SNS使い放題の新格安SIM

linemobile_1_logo

  1. 現在は通信速度が抜群に速い
  2. 「SNS使い放題」が最高に魅力的!
  3. 「データ繰越」で余ったパケットを繰り越せる
  4. 「LINEID検索」「年齢認証」が今まで通り使える!
  5. 料金の1%がLINEポイントで還元される
  6. 不通期間なしで乗り換えができる

LINEモバイルはZenFone3の値引きは行われていませんが、通信速度が抜群に速いおすすめ格安SIMとなっています。

LINEモバイルは2016年9月にサービス開始したばかりなので、利用者がまだまだ少なく、回線が混雑しにくい傾向にあるのですね。そのため、お昼休みなどの通常は回線が混み合う時間でも20Mbpsを超える通信速度を記録することがザラにあります。今後の展開次第では、利用者が増えて通信速度が落ちてくる可能性もありますが、現在は大手キャリアとほぼ遜色なく利用できる格安SIMとなっています。

さらにLINEモバイルではSNS(LINE・Twitter・Facebook・Instagram)が使い放題となっているのが最大の魅力です。(1GBプランではLINEのみ使い放題。)

SNS(特にLINE電話など)はパケット通信量を結構食いますから、おそらく月3GBくらい節約できる人もいるのではないでしょうか?そうすると、小さい容量のプランで抑えることができますので、他社よりも料金を低く留めることができる可能性が高いですよ!

まとめ

ZenFone3

ZenFone3の致命的なデメリット/注意点と、それに対する解決策を提示させてもらいました。

ZenFone3をAmazonから買うと安くつくのですが、普通に使うと保証が弱すぎるのは少しばかりリスキーかと思います。

ただし、mineo(マイネオ)で使うなら持ち込みスマホでも保証を付けられますので非常におすすめですね!

「でも台湾版は不安!!」という人は諦めて格安SIMから買うようにしましょう。格安SIMなら日本製ZenFone3に2年保証もバッチリつけられるし、分割払いだって対応しています。

今おすすめなのはNifMo(ニフモ)ですね。最大2万円キャッシュバックが受けられますので、申し込むならこちらにしておきましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

    この記事を保存しておく

▶︎この記事をシェアしませんか?

▼ キャンペーン情報

-ZenFone3

Copyright© 【mineo×iPhone】マイネオの評価/評判|乗り換え方法と注意点は? , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.