BIGLOBE

BIGLOBEでiPhoneは使える?iPhone6を例にMNP方法を紹介!

投稿日:

BIGLOBE

おおかみくん
俺のiPhone、ビッグローブで使おうかと思ってるんだけど、大丈夫かな?
ひつじくん
BIGLOBEで使えるものと使えないものがあるから、それを一緒に確認していこうか!

BIGLOBE SIM(ビッグローブシム)は通信料だけでなく、通話料も安くすることに長けた格安SIM(MVNO)です。

BIGLOBEは6GBプランが業界最安水準となっており大容量を使う人には特に嬉しく、さらに1時間無料を月650円をつけることができるのも強みですね。

このBIGLOBEでiPhoneを使いたいという人も多くいるかと思います。そこで当記事では、BIGLOBEでiPhoneシリーズがしっかり使えるのか、どうやって乗り換えるのかといったことを詳しく解説していこうと思います!

BIGLOBEとは?|料金プランと特徴を紹介!

BIGLOBE

BIGLOBE(ビッグローブ)の料金プラン

BIGLOBEプラン

BIGLOBEには1GB/3GB/6GB/12GBのプランが揃っています。プランの選び方は以下を参考にしてもらえればいいかと思います。

  1. メール/LINE程度の少ない使用
  2. 3GB:LINE/ゲーム程度の使用がメイン
  3. 6GB:Twitter/Facebookなども多用
  4. 12GB:SNSに加えて動画鑑賞も頻繁に行う

金額的には6GBプラン(月2150円)が業界内でも最安クラスとなっておりお得感があります。

1GB(1400円)と3GB(月1600円)はかなり標準的な値段となっていますが、通話時間の長い人はBIGLOBEを選ぶのは十分ありです。そうでないなら、「mineo」「LINEモバイル」の方がサービス内容的にお得になる可能性もありますね。

BIGLOBEのメリット&おすすめ理由

BIGLOBE メリット

  1. 通信速度は普通〜やや速い
  2. 6GBプランが業界最安
  3. 「通話パック60」1時間無料通話が月650円
  4. 「BIGLOBEでんわ」で通話料を半額に!
  5. 「シェアSIM」でパケットをシェアできる
  6. 「データ繰越」で余ったパケットを繰り越せる
  7. 全国のWi-Fiスポットが無料で利用できる
  8. 利用開始月(初月)の料金が無料
  9. 不通期間なしで乗り換えができる
  10. キャンペーン値引額が非常に大きい

BIGLOBEの魅力は通話料を劇的に安くできる点ですね。

通常、格安SIMでは1時間2400円(20円/30秒)の通話料金がかかるんですけど、BIGLOBEでんわのアプリを使えばこれが1時間1200円(10円/30秒)と半額になり、さらに「通話パック60」というオプション(月650円)をつければ1時間無料通話が毎月受けられます。だから通話時間が多いという人でも安心です。

また「シェアSIM」は6GB(最大2枚)または12GBプラン(最大4枚)で使うことができる、1つのプランを2枚以上のSIMでシェアするという仕組みのことです。家族シェア・スマホ2台持ち・タブレットなどにも最適です!ちなみにシェアSIMは、データSIMは月200円、SMS付は月320円、音声通話SIMは月900円の料金で利用できます。これをうまく使えば、料金を大幅に節約できるケースもありますよね。

さらに6GB以上のプランでは、全国86000カ所のセキュリティWiFiが使い放題になるというのも非常に嬉しいポイントです。このWiFiスポットは全国のセブンイレブン・スターバックスなどに設置されていますので、かなり多くの場所で使うことができます。しかもオールコネクトという専用アプリをインストールしておけば、WiFiエリアに入ると自動接続してくれるという機能までありますので、簡単に通信量を節約できそうですね!

もちろんBIGLOBEは、他社と同じようにデータ繰越にも対応していますし、不通期間(スマホが繋がらない期間)なども無しで乗り換えができます!

BIGLOBEのデメリット&注意点

BIGLOBE

  1. 直近3日の通信量制限が1GB・3GBプランに存在
  2. 高速・低速の切り替えができない
  3. 時間帯によっては通信速度が遅くなる
  4. かけ放題が使えない(通話料は使った分だけ)
  5. テザリングが使えない(一部端末のみ)
  6. キャリアメールが使えない(Gmailなどに要変更)
  7. 1年縛り&違約金が存在する

BIGLOBEのデメリットとしては、一部のプランに直近3日の通信制限がある点が最たるところでしょうか。

1GBプラン(200MB/3日)・3GBプラン(600MB/3日)という制限があり、これを3日で超えてしまうと翌日は通信速度制限がかかるようになっています。ただしかなりきつい縛りでもありませんし、6GB以上では制限は一切ありません。もし、1GB・3GBを利用したい人で制限が気になるなら、mineo(マイネオ)のような制限無しのSIMを選ぶことがおすすめです。

また、あったら便利な高速・低速の切り替えができないのも注意です。他社SIMでは低速通信がパケットフリーで使い放題(mineo・UQモバイル)になっていたりしますが、BIGLOBEにはそのような節約機能もありません。パケットを倹約して使いたい人なら、この点も注意しておいた方がいいかもしれませんね。

その他、時間帯によって通信速度が遅くなる・かけ放題が使えない・テザリングが一部できない・キャリアメールが使えないというのは格安SIMに共通のデメリットです、これらも乗り換え前にきちんとチェックしておいてくださいね!

BIGLOBE(ビッグローブ)でiPhoneは使えるのか?

どこも

BIGLOBEはドコモ系格安SIMといって、ドコモ回線を採用していますので、ドコモiPhoneはそのままでも使うことができます。もちろん、SIMフリーiPhoneであればBIGLOBEは問題なく使えます。

ドコモ回線を使用しているというだけあって、通信エリアなどもドコモと完全に同じですので、つながりにくくなるのではないかという不安もありません。

BIGLOBE動作確認対応SIM
iPhone7(ドコモ/SIMフリー)確認済みnanoSIM
iPhoneSE(ドコモ/SIMフリー)確認済みnanoSIM
iPhone6s(ドコモ/SIMフリー)確認済みnanoSIM
iPhone6(ドコモ/SIMフリー)確認済みnanoSIM
iPhone5s(ドコモ/SIMフリー)確認済みnanoSIM
iPhone5(ドコモ/SIMフリー)確認済みnanoSIM
iPhone4s(SIMフリー)確認済みmicroSIM

au/ソフトバンクのiPhoneはSIMフリー化が必要

au

一方、au/ソフトバンクの人がBIGLOBEを利用するためにはSIMフリー化という作業が必要になります。

SIMフリー化が可能なのは、利用開始から180日以上経過しているiPhone7,6s,SEに限られます。この条件を見たいしている人は、ショップかオンライン手続きでSIMフリー化可能です。

auの場合は、「mineo」「UQモバイル」といったau系格安SIMを使えばSIMフリー化なしでもiPhoneを安く使うことができます。

ただ、ソフトバンクの場合はソフトバンク回線を扱う格安SIMがないため、iPhone6,5sなどを格安SIMで使いたいなら買い替えが必須になってきます。。

BIGLOBEのiPhone料金シミュレーション

iPhone7をBIGLOBEで使った料金

iPhone7

まずはiPhone7(SIMフリー版)をBIGLOBEで使った場合の料金シミュレーションをしてみましょう!

ひつじくん
最新のiPhone7も、BIGLOBEなら凄く安く使うことができるよ!

例えばドコモ(5GBカケホライト)だとiPhone7を使うために月々8451円の料金がかかってきます。

しかし、iPhone7のSIMフリー版(月3200円)を購入してBIGLOBE(6GB:月2322円)で使うと、たったの5522円で使うことができるのです!実に3000円近い料金を節約することができるというわけですね!

iPhone5sをBIGLOBE使った料金

iPhone5s

ひつじくん
iPhone5sのように、すでに端末料金を支払い終わってるスマホはさらに安く使えるよ!

iPhone5sは2013年に発売されたスマホなので、誰もが端末料金を払い終えていると思います。そういったスマホはBIGLOBEに乗り換えるとさらに大きく安くできますね!

iPhone5sはドコモ(5GB)で契約を続けていると月7560円もかかってしまいますが、BIGLOBE(6GB)なら月2322円で使うことができます。実に5000円以上安くなるというわけですので、これは乗り換えない手はないですよね。大手キャリアにとどまっていると損をし続けるというのがわかると思います。

おおかみくん
やべ!俺は端末料金払い終えてるから、ずっと損してるタイプのやつだ!

BIGLOBEの乗り換え・MNP手順は?

BIGLOBE

おおかみくん
BIGLOBEなかなかいいサービスだな!乗り換えようと思ったらどうしたらいいんだ?
ひつじくん
BIGLOBEの乗り換えは、次の3stepで完了だよ!
  1. MNP予約番号を入手する
  2. BIGLOBEに申し込む
  3. BIGLOBEの初期設定をする

は電話番号そのまま乗り換えを利用する人のみ必要

BIGLOBEへはこの3Stepをこなすだけで、今の電話番号そのまま乗り換え(MNP)をすることができます。ではこの具体的な内容を一緒に確認していきましょうか!

【1】MNP予約番号を入手する

ひつじくん
BIGLOBEに申し込む前に、「MNP予約番号」を手に入れておこうね!
おおかみくん
MNP予約番号って??

BIGLOBEに乗り換えるにはまず、「MNP予約番号」というものを入手しておきましょう。

そもそもMNPというのは「今の電話番号そのまま乗り換える」という意味です。大手キャリアの電話番号をそのままBIGLOBEで使いたい人は、このMNP予約番号というものを入手しないといけないというわけですね!

新規電話番号で乗り換えたい人はこの手続きは不要なのですが、多くの人は今の電話番号をそのまま乗り換えたほうが便利かと思います。

おおかみくん
つまり乗り換えにいる番号ってわけか。そんで、MNP予約番号はどうやって手に入れるんだ?
ひつじくん
MNP予約番号は大手キャリアに電話して聞くことができるよ!

以下の電話番号へ「MNP予約番号を教えて欲しいんです」と電話してみてください。そうすると「MNP予約番号」と「MNP予約番号の有効期限」というものを教えてもらえるはずです。このMNP予約番号を持った上で、BIGLOBEの申し込みへと進みましょう。

  1. docomoの受付窓口:0120-800-000
  2. auの受付窓口:0077‐75470
  3. SoftBankの受付窓口:0800-100-5533

※受付時間は9:00〜20:00までとなっているため注意しましょう。

【2】BIGLOBEに申し込む

おおかみくん
そんで、BIGLOBEってどっから申し込むの?
ひつじくん
BIGLOBEは公式ホームページから申し込みができるようになっているよ!

■参考:http://join.biglobe.ne.jp/

なお、申し込みには本人確認書類(運転免許証・保険証など)が必要になります。これらをあらかじめ手元に用意した上で、申し込みを進めていくようにしてくださいね!

【3】BIGLOBEの初期設定(APN設定/MNP転入)

おおかみくん
SIMカードが届いたらどうすればいいの?
ひつじくん
あとは簡単な初期設定をすませるだけだよ!それについても紹介しておくね!

BIGLOBE申し込み後、2〜3日ほどで手元にSIMカードが到着するはずです。

あとはこのSIMカードをスマホに差し込んで、簡単な初期設定(APN設定/MNP転入切替)をすませるだけで使い始めることができます。詳しい方法につきましては以下の記事に記載していますので、こちらを参考にしながら最後の手続きをすすめてみてくださいませ!

まとめ

BIGLOBE

BIGLOBE(ビッグローブ)でiPhoneは使えるのかという話題について、ひと通りまとめさせていただきました。

結論としては、ドコモ/SIMフリーiPhoneであれば、そのまま使うことができるということでした。(au/ソフトバンクはSIMフリー化が必要になります。)

BIGLOBEは通信料金だけではなく、通話料金もグッと安くすることができる格安SIM(MVNO)です。他社にはなかなか1時間無料通話サービスなんてものが存在しない中で、BIGLOBEにはそれがあるのが強みですね。

また、「シェアSIM」「無料WiFi」「データ繰越」などの追加得点も見逃せませんし、キャンペーンによるキャッシュバック料金も非常に大きいのが魅力です。あなたも是非この機会に、BIGLOBEにチャレンジされてみてはいかがでしょうか!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

    この記事を保存しておく

▶︎この記事をシェアしませんか?

キャンペーン情報

-BIGLOBE

Copyright© 【mineo×iPhone】マイネオの評価/評判|乗り換え方法と注意点は? , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.