iPhone8

iPhone8のデメリットと注意点は?こんな人は買わない方がいい!

投稿日:2017年9月14日 更新日:

iPhone 8のデメリットは?

iPhone8(アイフォーンエイト)の購入を検討していて、いちばん気になってくるのが「デメリット」の部分ですよね。

iPhone8は「両面ガラス加工」「ワイヤレス充電対応」など、目新しいメリットがたくさんあるのですが、その裏でいくつかデメリットが存在するものです。

おおかみくん
iPhone8ってなんかデメリットあるのか?
ひつじくん
それほど目立ったデメリットはないんだけど、いくつか注意した方がいい点はあるかもね。

個人的には、iPhone8かなりバランスの良い端末に仕上がっている印象です。買ってから後悔することはそんなにないかと思っていますね。

しかし、それでも「購入する上で注意したほうがいいだろうなぁ〜」と思う点はいくつかあります。

そこで、iPhone8のデメリットについて、思いつく限りまとめさせてもらいましょう。




iPhone8のデメリットと注意点は?

iPhone 8のデメリットは?

 iPhone8iPhone8 Plus
ディスプレイ4.7インチ5.5インチ
CPUA11チップA11チップ
RAM2GB3GB
バッテリー1,821mAh2,675mAh
カメラ1,200万画素
最大5倍のデジタルズーム
1,200万画素(広角カメラ)
1,200万画素(望遠カメラ)
光学ズーム
最大10倍のデジタルズーム
容量64GB/256GB64GB/256GB
付加機能防水防塵
ワイヤレス充電
Touch ID(指紋認証)
防水防塵
ワイヤレス充電
Touch ID(指紋認証)
カラーシルバー
ゴールド
スペースグレイ
シルバー
ゴールド
スペースグレイ
価格78,800円(64GB)
89,800円(256GB)
89,800円(64GB)
106,800円(256GB)
予約開始9月15日9月15日
発売日9月22日9月22日

iPhone8 / 8Plusのスペックをざっとまとめると上の表のような感じです。

こう見るとデメリットのなさそうなすごいスマホに見えてきますが、その中でもデメリットは4つほどあります。

iPhone8のデメリット

  1. 背面のガラス割れリスク
  2. ワイヤレス充電器が別売り
  3. 価格が78,800円〜と高い
  4. iPhone7からのスペック進化が中途半端

背面ガラスが割れるリスクも増えた

iPhone8はワイヤレス充電に対応するために、背面が強化ガラスによってできています。そのため、背面も割れてしまうリスクがあるのですね。

おおかみくん
iPhone8のガラスってそんなに割れやすいのか?
ひつじくん
いや、強度的にはかなり強くなっているよ。ただ、割れるリスクは0じゃないってことだね。

とはいっても、iPhone8の前面と背面に採用されているのは、これまでより50パーセント深い強化層を持つ「カスタムガラス」です。

今までよりもかなり強靭にはなっていますし、ステンレス製のフレームに囲まれてはいますから、かなり割れにくい設計にはなっていますね。

ただし、やはり割れるリスクは0ではありません。その場合は修理が必要になってしまいますから、できればApplecareの保証に入っておいた方が無難ではありますね。

ワイヤレス充電は別売りの充電器が必要

iPhone8は「ワイヤレス充電」に対応していることが売りのひとつですが、このワイヤレス充電器は本体には付属されていません。

つまり、自分でワイヤレス充電器(mophie wireless charging base)を追加で買わないといけないんですね。

価格は6980円(税抜)なので、なかなかに出費がかさんでしまいます。。

おおかみくん
あれ、ワイヤレスは別売りだったのか!
ひつじくん
ワイヤレス充電の製品は今後増えると思うけど、少し出費になってしまうねぇ。

だからワイヤレス充電を絶対したい人か、Appleが好きな人じゃないと辛いと思いますね。

ただし弁解しておくと、今後もワイヤレス充電対応のApple製品は増えてくると思います。今後のことを考えると、ワイヤレス充電器に7000円は悪い投資ではないかもしれませんね。

価格が高い(77,800円〜)

iPhone8

そしてやっぱりiPhone8の価格(78,800円:税別)は安くはありません。

これだけのスペックのスマホなら当然の値段かもしれませんが、一括で78,800円はなかなか手が出ない人も多いのではないかと思ってしまいますね。

おおかみくん
ちょっとオレのお小遣いではきびしいぞ・・・
ひつじくん
そういった場合は、12分割払いにするか、iPhone7にしておく方がいいかもね。

Appleの12分割ローン(金利0%)を利用すれば、月々7000円(1年返済)の料金でiPhone8を持つことができます。

そう考えると、意外と手に入りそうに感じますよね。その場合は、iPhone8を格安SIMで使うことがおすすめです。

iPhone7とそれほどスペックが変わらないかも?

iPhone7とiPhone8の違い

 iPhone8iPhone7
プロフェッサA11チップA10チップ
ディスプレイ4.7インチ4.7インチ
カメラ1,200万画素
1,200万画素
容量64GB/256GB32GB/128GB/256GB
付加機能防水防塵
TouchID(指紋認証)
AR対応
ポートレートライティング
ワイヤレス充電
防水防塵
TouchID(指紋認証)
価格78800円〜61800円〜

ぶっちゃけ言えば、iPhone8はそれほど大きくスペックアップはしていません。

A11チップ採用やワイヤレス充電は大きな進化だと言えますが、それ以外はあんまり変わっていない部分も多いんですね。

なので、値下がりしたiPhone7の32GB(61,000円)を購入するのもいいでしょう。

おおかみくん
なるほど。そう考えると、iPhone7でもいいかもしれないな。
ひつじくん
iPhone7も十分に性能のいいスマホだし、検討する価値ありだよ!

もし最新機能(ワイヤレス充電・両面ガラス・AR対応など)に魅力をそれほど感じないなら、iPhone7を検討してもいいでしょう。

また逆に、もっとすごい機能を求めるなら、プレミアムモデルの「iPhoneX」の発売(11月3日)を待ってもいいかもしれませんね。

■追記:

iPhone8とiPhone7を実機比較」しましたが、iPhone8なかなか良かったです。

値段がネックなのはありますが、ガラスの高級感があって動作がもサクサクと、バランスのとれた良いスマホだな思わされました。スペックの数値だけではわからない心地よさがありますね〜。




iPhone8を買わない方がいいのはこんな人

iPhone8を買わない方がいい人は、ざっとまとめるとこんな感じですね。

iPhone8を買わない方がいい人

  1. 背面割れのリスクを取りたくない人
  2. もっと安くiPhoneを持ちたい人
  3. iPhone7でスペック的に十分な人

個人的には、iPhone8の背面割れはなかなかないと思うので、そんなに心配しなくてもいいと思います。

ただ、一番ネックなのがやっぱり値段ですよね。

iPhone8(78800円)も12分割のAppleローンを使えば月7000円の支払いで使っていくことができます。

しかし、できるだけ安くiPhoneを持ちたいだけならiPhone7(71,000円)でも十分なんじゃないかと思いますね。

個人的には、「ワイヤレス充電」「両面ガラス」「A11チップ」を重視するならiPhone8を、価格や手にいれやすさを重視するならiPhone7を選べば良いのではないかと思っています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

    この記事を保存しておく

▶︎この記事をシェアしませんか?

スポンサーリンク

-iPhone8

Copyright© 【mineo×iPhone】マイネオの評価/評判|乗り換え方法と注意点は? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.