iPhone XS

【新機種】「iPhone XS」のスペックは?価格 / 発売日 / 予約方法を完全まとめ!

iPhone XS」は、2017年に発売されたiPhone Xのブラッシュアップモデルです。

iPhone Xは革命的なデザインなだけあってリリースしてみないとわからない問題も抱えた機種でした。そんなユーザーの不満が解決されて、さらに使いやすくなったモデルが「iPhone XS」と見ていいでしょう。

こんな人に「iPhone XS」は特におすすめ↓

  1. 高性能のiPhoneが欲しい
  2. カメラ性能にこだわりたい
  3. デュアルSIMスロットが欲しい
  4. コンパクトで使いやすいサイズがいい

様子見していた人も、今年は買いかもしれません。ではでは、最新機種である「iPhone XS」のスペックや買い方について、ここでは詳しく解説しましょう!

iPhone XSのスペック|特徴のまとめ!

iPhoneXS

「5.8インチ」の絶妙なコンパクトサイズ

iPhone XSは「5.8インチ」というディスプレイサイズとなっています。これは昨年に発売されたiPhone Xと同じサイズということですね。

5.8インチというとかなり大きく感じるかもしれませんが、これがけっこう絶妙な大きさで、僕はかなり気に入っています。

というのもiPhone Xシリーズは横幅がちょうどいいくらいの広さになっている(縦に大きい)ので、男女問わず片手操作できるくらいの画面サイズとなっているんですね。緻密に計算されたデザインだと感じます。

「A12チップ」で挙動がサクサク!

iPhoneは毎年のように「チップ」という頭脳にあたる部分がアップデートされていっています。今回のiPhone XSも例外ではなく「A12チップ」というものにグレードアップされました。

チップは最新のものほど性能が良く、アプリがサクサクと快適に動作するのが特徴です。

昨年のiPhone Xに搭載されていたA11チップもかなり性能がよく快適性がましていましたが、「A12チップ」はそれを上回る処理性能ということで、古いiPhoneから乗り換える人はそのサクサク感に驚くはずです。

「顔認証」の精度がさらにアップ

iPhone XSはホームボタンを廃止したモデルとなっているので、指紋認証がありません。その代わりに「顔認証」が搭載されています。

顔認証というと精度が悪そうなイメージはあるかもしれませんが、iPhone Xの段階でもなかなかの精度で顔を読み取ってくれていました(顔が隠れていなければ基本的に大丈夫)。

認証スピードもそこそこいいです。指紋認証から乗り換えてすぐの時は「顔認証に1〜2秒かかる」のに慣れるのは時間がかかりましたが、慣れてしまえばそれほど不便は感じなかったです。

そのうえ、iPhone XSではiPhone Xよりも顔認証の精度が上がっているので、よりストレスなくスムーズな認証ができるようになるでしょう。ちなみに、暗闇でも顔認証できるので、夜中にスマホをいじるときでも不便ありません。

「デュアルカメラ」でプロっぽい写真を

iPhone XSは「iPhone XR」とは違い、デュアルカメラを搭載しています。デュアルカメラというのは文字通り「2つカメラがある」ということです。

2つのカメラを組み合わせることによって、2倍までズームしても画質が悪くならなかったり、ポートレートモードでプロっぽいボケを作ったりすることができるのが特徴です。

今作は絞り値(f値)の切り替えにもiPhone対応し、ボケの作りやすさもかなりアップしているようです。カメラ好きには期待がかかりますね。「iPhone XR」のシングルカメラよりも、一段階グレードの高い写真を撮りやすいのは間違いないでしょう。

「防水防塵」なので水没の心配なし

「iPhone XS」は防水防塵+耐衝撃に対応しています。(iPhone7以降の機種はすべて防水防塵となっています。)

水没の心配がないのでお風呂でも使えるのがいいですね。Netflixも風呂で見放題ですし、動画好きな人には相性抜群だと思います。

またガラス強度もiPhone6や7の時からは増しているので、ちょっとしたことでは割れにくくなりましたね。ただ壊した時の修理代は高いので、心配な人は「AppleCare」には加入しておいた方が無難です。

「急速充電」と「ワイヤレス充電」に対応

意外と大きいと感じるのが「急速充電」に対応しているという点です。

従来のiPhone(iPhone7まで)よりも充電効率が30%ほどアップしています。充電が早く終わってコードからすぐ解放されるのは、控えめに言ってめっちゃラクですね。

さらに「ワイヤレス充電」にも対応しているので、寝てる間に充電マットにおいておくと勝手に充電されています。このワイヤレス充電はまだまだ試験段階といった感じがしますが、使い方によっては便利ですよ。

他新作iPhoneとの比較

新型iPhone比較表

「iPhone XS」の発売日 / 価格 / 予約方法

発売日は9月21日!

iPhone XSの発売日は9月21日となっています。

ただ、発売直後は新型iPhoneは品薄となってしまうので注意が必要ですね。

大手キャリアやアップルストアはすでに予約していた人が先にiPhoneを手にしている(もしくは店舗が大混雑している)ので、できるだけ速く手に入れたいなら、足を運ぶよりもネットで予約しておいた方が確実です。

先行予約は9月14日スタート!

iPhone XSを発売直後に手に入れたいなら、かならず大手キャリアのオンラインショップ(docomo / au / SoftBank)で予約注文しておきましょう!

基本的には今使っているキャリアを使い続ける(例:今ドコモを使っている → ドコモで申し込み)のが楽でおすすめです。

ただ、もし他キャリアの実施しているキャンペーンが気になるようなら乗り換えるのもいいでしょう。例えば、ソフトバンクの「動画SNS使い放題」といったプランを選べるのはSNSやYouTubeをよく見る人にとっては魅力的だと感じますね。

価格は112,800円〜

なお、iPhone XS(64GB)の価格は112,800円です。

ハイグレードモデルということもあり「iPhone XR」の84,800円よりもかなり高価になっています。

個人的には「デュアルカメラ」や「デュアルSIMスロット」にこだわりがなければ、iPhone XRを選んだ方がお得ではないかと感じますね。ここは財布や目的と相談して決めましょう。